歩き遍路の記録 / Recording of Walking-Pilgrimage of Shikoku 88 Temples

思うところあって、歩き遍路をしてみることにしました。
88箇所、長い長い道のりを、じっくりと歩きたい。
文字通り、千里の道も、一歩から...。

歩き遍路における、かっちゃんの独自ルール / Rule of Kacchan's walking-pilgrimage

■道中、携帯電話など、ネット環境は一切使わない (公衆電話のみ可) / No use of Internet Environment at all (except public phone)
■野宿はしない / Stay at some charged inns (No rough sleeping)
■手をつかず、2本の脚で歩く(相撲のルール同様) / No be on hands along the way, such as that of Sumo's rules
■道中、酒は一切飲まない / No drink any alcohol


数字は寺院の番号を、数字の色は寺がそれぞれ徳島県, 高知県, 愛媛県, 香川県にあることを表します。
Colored numer means temples visited in Tokushima, Kochi, Ehime, and Kagawa prefecture.
1st day
1,2,3,4,5,6,7,8,9
2nd day
10,11,12
3rd day
13,14,15,16,17
4th day
18,19,20,21
5th day
22,23
6th day
-
7th day
-
8th day
24,25,26
9th day
27
10th day
28,29,30
11th day
31,32,33
12th day
34,35,36
13th day
-
14th day
37
15th day
-
16th day
38
17th day
-
18th day
39
19th day
40
20th day
41,42
21st day
43
22nd day
44,45
23rd day
46,47,48,49,50
24th day
51,52,53
(to be continued...)


<24日目 / 24th day>

行程 / Route 東野バス停〜51番石手寺〜52番太山寺〜53番円明寺〜道の駅風早の郷風和里の前
Bus-stop "Higashino" ~ 51st Ishiteji ~ 52nd Taizanji ~ 53rd Enmyouji ~ Front of Roadside Station "Kazahayanosato Fuwari"
歩行距離 / Walking distanceapprox. 30[km]
天候 / Weather晴れのち曇り / Cloudy after Sunny
要約 / Summary引き続き、松山市内のお寺をまわってから、松山市を脱出、瀬戸内海を左へ見ながら今治方面へ。第4回区切り打ちはここで終了です。
Continuously visited temples im Matsuyama City and went out of there. Went ahead seeing the Seto inland sea to the left. It was the last day of my 4th Kugiri-Uchi.



眠りが浅くて4:43に起床。(笑) 石手寺が開門する7時に着くには、東野バス停に6時30分くらいに着いていれば十分。そして、その時間に東野バス停に到着するバスはないので(汗)、どうするかというと、歩いて行くことになるのです。(笑) 早朝の松山、まだ薄暗いですが寒くはありません。さあ、区切り打ちの最終日を歩き始める。



松山市駅から東野バス停へのバス路線にほぼ沿って歩きます、写真は松山名物のお菓子「母恵夢(ぽえむ)」の店。



愛媛大学農学部前、ここで朝6時ちょうどを知らせるサイレンが。



東野バス停、さあここから試合再開です。時刻は06:07、ちょっと早く着きすぎたかも。(汗) 石手寺まであと0.6kmの指示あり。近くのローソンでチキンやチーズを買って、立ちながらさっと朝ご飯。昨日買って残っていたバナナ一本も平らげました。



早朝の松山、ジョギングしている人もいらっしゃいました。ありがたいことに挨拶してくださるかたも多いです。



ちょっと不安な雲の下を歩き...



到着、第51番石手寺。



時刻はまだ7時前なので、ベンチに腰掛けてお札3枚(この日にまわる石手寺・太山寺・圓明寺の分)を書きます。



門をくぐってからもたくさんのお店が立ち並びます。7時前でも、徐々に参拝者が増えてきました。飼い犬をリュックに乗せて参拝されているかたもいらっしゃいました。



7時になるのを待ってからお参り、そして納経帳に揮毫いただきました。ありがとうございます。



サークルKのカフェ、「K's CAFE」です。確か高知にもありました。



松山の一大観光地、道後温泉に近づいて行きます。



道後公園近くの道。



道後公園を、浴衣姿であるく人たち。



横断幕には正岡子規の句、松山らしいひとこま。



道後温泉駅です。



「坊ちゃん列車」SLが展示されていました。



SLというと大柄で豪快な走りを思い浮かべやすいですが、小柄でかわいいSLもまたいいものですね。☆



区切り打ちのため今日の夕方には松山空港に行かねばならないため、時刻表を写真でメモ。



道後温泉の入口まで来ました。



道後温泉付近のアーケードはまだ開いている店が少なく、人もまばらなのですが...



道後温泉はこの混雑ぶりですぜ。(笑) いいなぁ、道後温泉で朝風呂。☆



遍路道の矢印が見えます、このアーケードも遍路道なんですよね。すごい。



アーケードを出て、市電の通る道をゆく。



大都市松山、都会的な町並みが続きます。



国道437号を進み行く。



ああ、区切り打ち最終日くらい晴れてほしいなと思ったけど、これも修行さ。(笑)



ナイカイゴルフガーデンのナイカイは、やはり瀬戸内海でしょうか。



JRの線路の上を通る高架を歩きます。下に見える踏切では、なぜか大人たち子供たちが渡りも立ち去りもせず集結していました。電車が通るのを待っているのかな?



線路は続くよどこまでも♪



松山観光港方面へ。



沿道の花がきれい。



生活の香りがする、雰囲気のよい道が続きます。



最近さっぱり見ていなかった、遍路道の矢印。みるとやはり安心します。



坂が続きます。ツバメが低空飛行しており、これは天気が下り坂だな...。(汗) 逆打ちと思われるおじいさんと挨拶しました。太山寺まであと少し。



遍路小屋にテント。ほんと、野宿でまわっているお遍路さんは大変そうです...。



小さな公園のそばを行き...



よーし太山寺入口だ!!



山門が見えてきました。



到着、第52番太山寺。時刻は09:50。



山門をくぐってからが長く(汗)、険しい石段もありました。そして、雨がぽつぽつと降ってきました...。



親子が連携プレーで荷物を持っていました。(笑)



仁王門から本堂は570[m]とのこと、そりゃあ長く感じたのも無理はない。さあ、2km先の圓明寺を目指します。



車通りの少ない道。さっきテントで寝ていたと思われる、日焼けした荷物満載のお遍路さんと、並行して歩いていきます。



距離はわずか2km、もうすぐ到着です。



着きました、第53番圓明寺。こじんまりした、のどかな雰囲気です。写真は撮れませんでしたがキリシタン灯籠も見ることができました、キリスト教迫害の時代はきっと大変だったのでしょう...。



雨が強くなり、ついに雨合羽を着ます。JRの踏切を渡りながら考えました、「行けるところまで行こう!!」 次の延命寺までは30km以上あるし、本日は区切り打ちの最終日であり松山空港発の飛行機を予約済みなので、延命寺にできる限り近づいてから引き返すのです。



おなかが減ったので、地図に載っていた「ドライブインうなぎや」が候補にあがったのですが、残念ながら2014年に閉店していたことがわかりました...。



松山市街をひたすら歩きます。雨もあってか、車の数が多い。



三浦美術館の案内あり、あとで調べてみましたが興味のある展示が多いようなので、いつか行きたい。



予讃線を眼下に見ながら。



なるべく遠くまで行きたいなという想いと、いやいやこれは競走ではないのだからという想いが、交錯します。



橋のそばにお遍路の矢印。大きな道でも貼ってあるとやはり嬉しいもの。



おなかが減ってきたので、「海の駅 うみてらす」なら何かあるだろうと思い、左へ曲がります。



うみてらす到着。そして、そばにあった「みなと食堂」で即決。たこの唐揚げ、鶏の唐揚げ、肉炒め、枝豆をいただきました。ありがとうございます。店員の女性との会話:「歩きでまわってます?」「はい」「私はあと19個残ってる、山あいの寺や38番(足摺岬の金剛福寺)などがまだ」。いつか結願されますよう!!☆ 私も頑張ります。



さあ、歩き始めます。道路が高架で地面に線路、という構図がこのあたりでは多いようです。



今治方面へGO!!



トンネルを越えて...



大きな道(松山北条バイパス)のそばの歩道を行きます。しかしながら、このバイパスには、松山に引き返すためのバス路線がどうやら走っていないようです。素早く引き返せる状況で歩きたいため、左側にある今治街道に移ることにしました。



二両編成の予讃線、あの向こうに今治街道があります。



畑のそばを通ります。



踏切が見えてきました、越えればすぐ今治街道。



車両は通れない踏切のようです、確かにこれは狭い...。



こうして今治街道に出ることができました。



バス停そばの花がいい味出してます。



天気は一向によくならず...。



松山中心地を離れても、車は結構多かった。



伊予北条駅前の交差点、交通整理をしていたのですが、何とお祭りをやっているとのこと。



左をみると、なるほど盛り上がっています、楽しそう。



時刻は14時過ぎ、そろそろ引き返すことも考えないといけなくなりました。このあたり、結構ペースの速い歩き遍路のおじさんと並行して歩いていたのですが、遍路道とこの大きな道との分岐にさしかかった際、おじさんは遍路道を行ったのに対して私は(バスやJRと並行している)道を引き続き歩くことに。遍路道も行ってみたかったな...まあいいや、いつか2周目をすることがあったらまた行けばいいのさ。(笑)



延命寺まで23kmです。



小さな川を渡り...



行けるところまで行く。バス停はぽつぽつとあるのですが、徐々にバス停間の間隔が長くなっているような気がしてならない。(笑)



それでも歩き続ける。雨は降り続き、海からの潮風はやむことがありません。



向こうに見えるのは鹿島です、ほぼ回転対称のきれいな形ですね。☆



そして「道の駅大浦」が見えてきました。



調べてみると、JRの大浦駅にほど近いとのこと。時間もさし迫っており、そろそろ引き返すかな...。



14:55、道の駅大浦のこのガードレールそば、本日はここまで!! (指は私の指です) いつかここから試合再開といたしましょうか!!




前の日に戻る      次の日に進む
全行程を一気に読む(重いので注意)

戻る


管理者へメールを送信