歩き遍路の記録 / Recording of Walking-Pilgrimage of Shikoku 88 Temples

思うところあって、歩き遍路をしてみることにしました。
88箇所、長い長い道のりを、じっくりと歩きたい。
文字通り、千里の道も、一歩から...。

歩き遍路における、かっちゃんの独自ルール / Rule of Kacchan's walking-pilgrimage

■道中、携帯電話など、ネット環境は一切使わない (公衆電話のみ可) / No use of Internet Environment at all (except public phone)
■野宿はしない / Stay at some charged inns (No rough sleeping)
■手をつかず、2本の脚で歩く(相撲のルール同様) / No be on hands along the way, such as that of Sumo's rules
■道中、酒は一切飲まない / No drink any alcohol


数字は寺院の番号を、数字の色は寺がそれぞれ徳島県, 高知県, 愛媛県, 香川県にあることを表します。
Colored numer means temples visited in Tokushima, Kochi, Ehime, and Kagawa prefecture.
1st day
1,2,3,4,5,6,7,8,9
2nd day
10,11,12
3rd day
13,14,15,16,17
4th day
18,19,20,21
5th day
22,23
6th day
-
7th day
-
8th day
24,25,26
9th day
27
10th day
28,29,30
11th day
31,32,33
12th day
34,35,36
13th day
-
14th day
37
15th day
-
16th day
38
17th day
-
18th day
39
19th day
40
20th day
41,42
21st day
43
22nd day
44,45
23rd day
46,47,48,49,50
24th day
51,52,53
(to be continued...)


<05日目 / 05th day>

行程 / Route 平等寺に行く分岐点〜22番平等寺〜23番薬王寺〜国民の宿うみがめ荘
Deverging Point for 22nd Byoudouji ~ 22nd Byoudouji ~ 23rd Yakuouji ~ Umigamesou inn
歩行距離 / Walking distanceapprox. 33[km]
天候 / Weather晴れ / Sunny
要約 / Summaryスクワットで数ヶ月足を鍛え、さあ第2回区切り打ちの始まりです。与えられた日は7日間、どこまで行けるか? この日訪れた薬王寺の雰囲気は個人的に好きです。☆
After doing squat every day for several months, now I start 2nd "Kugiri-Uchi" (continual pilgrimage). I wonder how far I can reach during 7 days. I like 23rd Yakuouji's air among many temples I visited.


第一回目の区切り打ち(4日間)で痛感したのは、足腰とくに膝を強化する必要性。毎日スクワットを続けて、この日に備えたのでした。さあ、第2回目の区切り打ちの始まりです。


徳島駅まで(やはり)夜行バスで来て、徳島駅から和食東バス停までバス、そこからロープウェイ(8:00ちょうど発)で太龍寺着、前回歩いた分岐点に到着。さあ、ここから試合再開です。胸が高まります!!



平等寺までは10kmちょっと。



いきなりの下り坂、夜行バスでなまった膝に衝撃がかかります。因みに写っている左手は私の左手です、持っているのはサングラスと数珠。



数ヶ月ぶりに見る、ちいさな標識。さあこれから数日間、またお世話になります。



のどかな風景が続きます。田んぼでは蛙の大合唱でした。



生い茂る葉...。



橋を渡っている途中、森に映った影法師です。



蛙の大合唱は続く。民家には季節柄鯉のぼりが上がっていることが多く、可愛いですね☆



たこ焼きと中華そばの店、やっていなかった...。



いよいよ平等寺です。



第22番平等寺に到着しました。



団体客も多かったです。数ヶ月ぶりに鐘をつき、お経を読み上げました。少し忘れかけていて戸惑ってしまった...。



高い石段です。そろそろおなかが減ったので、道中で食べられる店がないか納経所のかたに聞くと、「外食できるところは全然ないが、すぐ近くの阿波銀行そばに食料品店がある」とのこと。そこに行くことに決めます。



さあ出発...しかかったところで、バスでまわっている大量の団体客とすれ違います。ガイドさんのアナウンス曰く「薬王寺まで30分です〜」。近くていいなぁ。(笑) ガイドさんと二言三言会話し、そして別れ際になんと、ペットボトルのお茶をくださいました。ありがとうございます。



納経所のかたが教えてくださった店に行って、パック入りのちらし寿司とバナナを買い、そしてこの日陰に位置したコンクリートに腰掛けて早速いただいたのでした。ここまで外食できるところが少ないとは思わなかった...。(探せばあるのかもしれないけど)



食品加工の工場のそばを通ります。



この小さな道を行くのね...。



川のほとりは涼しい☆



巨大なたけのこ発見。これ以外にもあちこちでにょきにょき生えています。



もう少し広角で撮るとこんな感じ。




田んぼと森の道は続きます、途中で蛇も見かけました。



国道55号に出る間際。



55号に出るまでにはもう少し登る必要があります。



倒れた竹を跨いで登って行きます。



漸く国道55号に出ました。



広い道、車通りはそれほど多くはないです。



休憩所、ここで一休みして先ほど買ったバナナを食べます。



これ以後何度も目にする、お遍路さん用の歩道。写真中の道路の左側、緑色の帯がそれです。



干上がった川のそばをひたすら歩きます。車通りが少ないため、道路の真ん中も歩き放題ではありますが、前後に車が来ていないか常に確認しながら歩きます。油断大敵。



途中、海賊船をモチーフにした店がありました。道路向こうの朱色の建物がそれ。



なるほど確かに船の形です。



やっと薬王寺への標識が見えてきました。(先ほどからずっと一本道だったためか、標識をさっぱり見かけなくなっていました。)



さあ、あともう少しだ。



第23番薬王寺到着。栄えているお寺だなぁという印象。



堂々とした門構え、そして本堂への階段を上がって行きます。



高台からの眺めは疲れた身体を癒してくれます。今日はここまでかな。ということで、宿を探さなくては。...ガイドブックに書いてある「うみがめ荘」に電話し、即決。



うみがめ荘への道の途中、日和佐駅と、物産館を見かけました。



日和佐駅。



日和佐駅その2。



一両編成の電車がかたんことんと走り行く。



うみがめ荘の標識発見。



海のそばです。潮の香りが心地よい!!



無人島?も見えます。



着きました、うみがめ荘。



海鳴りの中、すぐに大浴場に入り、夕食をいただき、寝ます。さあ、第24番までは80kmくらいあるぞ!!(汗) 心してかからないと...。




前の日に戻る      次の日に進む
全行程を一気に読む(重いので注意)

戻る


管理者へメールを送信