歩き遍路の記録 / Recording of Walking-Pilgrimage of Shikoku 88 Temples

思うところあって、歩き遍路をしてみることにしました。
88箇所、長い長い道のりを、じっくりと歩きたい。
文字通り、千里の道も、一歩から...。

歩き遍路における、かっちゃんの独自ルール / Rule of Kacchan's walking-pilgrimage

■道中、携帯電話など、ネット環境は一切使わない (公衆電話のみ可) / No use of Internet Environment at all (except public phone)
■野宿はしない / Stay at some charged inns (No rough sleeping)
■手をつかず、2本の脚で歩く(相撲のルール同様) / No be on hands along the way, such as that of Sumo's rules
■道中、酒は一切飲まない / No drink any alcohol


数字は寺院の番号を、数字の色は寺がそれぞれ徳島県, 高知県, 愛媛県, 香川県にあることを表します。
Colored numer means temples visited in Tokushima, Kochi, Ehime, and Kagawa prefecture.
1st day
1,2,3,4,5,6,7,8,9
2nd day
10,11,12
3rd day
13,14,15,16,17
4th day
18,19,20,21
5th day
22,23
6th day
-
7th day
-
8th day
24,25,26
9th day
27
10th day
28,29,30
11th day
31,32,33
12th day
34,35,36
13th day
-
14th day
37
15th day
-
16th day
38
17th day
-
18th day
39
19th day
40
20th day
41,42
21st day
43
22nd day
44,45
23rd day
46,47,48,49,50
24th day
51,52,53
(to be continued...)


<07日目 / 07th day>

行程 / Route 民宿えびす〜(参拝寺院なし)〜ロッジ室戸岬
Ebisu inn ~ (didn't visit any temples) ~ Lodge "Muroto Cape"
歩行距離 / Walking distanceapprox. 38[km]
天候 / Weather暴風雨 / Storm
要約 / Summary厳しい日でした。荒れ狂う嵐の中、参拝寺院もなく、ひたすら国道を歩くしかありません。
Hard day, spiritually. I walked along the national route, without visiting any temples, in the severe storm.



起きてみたらやっぱり天気が悪い。でもめげてはいけない。(笑) 目玉焼きやシラスやキャベツ千切りなどの朝食をいただき、さあ出発。泊まっていたもう一人の初老の歩き遍路さんが、「お気をつけて」と言ってくださいました。ありがとうございます。



どしゃぶりの中、県境を越えます。ありがとう徳島県、こんにちは高知県。高知県は横に長いんだよな...いやいやめげてはいけない、千里の道も一歩から!!



甲浦の漁港です。



室戸岬まで38[km]、本日中の到着は難しいか??



ひたすら降る雨...。



自動販売機コーナーです。



霧がすごい。



海へと流れる川、泥も運んでいきます。



岩に打ちつける白い波...。



某映画制作会社のロゴが見えてきそう?? ちなみにあの映像は千葉県銚子市の海岸で撮られたものだそうですね。



ほこらの近くにいた蟹。かわいいです!!



蟹のいた場所の上からはひたすら雨水が。



私の前をずっと歩いていらっしゃったお遍路さん。どうかお気をつけて。私も気をつけます...。



そこへ、なんと犬が登場。そしてなんとなんと、私についてきます...。それもかなり長距離。ごめんよ、食べ物は持ってないんだ...。(近くに食べ物購入できるところがあったら買ってあげていたでしょう) どうか無事生きていって欲しいです。



漸く少しは小降りになってきたかな?



バス停の椅子にちょっと腰掛けて、ひとやすみさせていただきました、ありがとうございます。



霧が、行く手全体にたちこめているのか、それともレンズが曇っているだけなのか?? どっちでもあるような。



川は増水しております...。



おなかがへってしょうがないところに、お店発見。早速昼ご飯にします。焼きそばと、焼き肉単品をいただきました、美味しかった!! ありがとうございます。そうそう、店内にて同じく歩き遍路さんと会話しまして、このペースで歩くとなると本日泊まる宿は室戸岬直前の「ロッジむろと」がいいのではとご提案いただきました。電話番号も教えていただいて感謝!!



ほどなくして売店発見、食料と水をすばやく調達。



ひたすら前進しかありません。歩き遍路を始めてから、痛感したのは、「千里の道も一歩からっていうのはほんとそうなんだなぁ」ということです。(笑) 朝起きたときはなかなか足が痛くて進まなくても、最初の一歩を踏み出してみる、そうすると二歩目三歩目が出て来て...それを積み重ねるしかないのですね。



徳島を歩いていたころに比べて、膝に痛みがあまりこないのは、ひょっとするとスクワットを毎日やっていたことの効果かもしれません。そのかわりなのでしょうか、ちょっとだけ足首が痛い。



切り立った岩です。



バス停、甲浦方面にいくものと奈半利方面にいくものがありますがどちらへも遠い...。



室戸岬まで10[km]をきりました。



波が打ちつける...。



ヘビさんです。数字の9!!



海洋深層水のプラントがたくさんあるところを越えて、ロッジむろと、漸く着きました!!


一日中雨合羽を着ていたのですが、それでもリュックは濡れていました。しかし納経帳は3重のビニール袋に入れているので無事。
すぐに入浴させていただき、そして夕食。グレという煮魚や、刺身など、これは美味しい。ありがとうございます。
疲れすぎたのか何のせいなのか、夜中に何度も起きてしまいます...。


前の日に戻る      次の日に進む
全行程を一気に読む(重いので注意)

戻る


管理者へメールを送信